ハウメットキャスティング調達倫理規定

サプライヤーとの関係 ハウメットキャスティング(ハウメット・ジャパン㈱はサプライヤーとの適正な取引を約束します。私たちは差別や偽りなく一貫して長期的関係を構築するという目的のもと、競争を重視します。すべての機器、供給品、サービスをその能力に基づいて購入します。ハウメットのサプライヤーおよび下請業者には公平性と誠実さをもって対応します。

私たちはすべてのサプライヤーを公平に扱います ハウメット・ジャパン㈱向け物品またはサービスを購入する際、私たちはすべてのサプライヤーを公平に扱います。競合するサプライヤー数社から選定する際には、分け隔てなく、客観的かつ公平にすべての項目を評価します。すべての物品およびサービスの調達にあたっては、制定した方針および規定にしたがいます。私たちはサプライヤーが価格、数量、パフォーマンス評価基準、仕様、およびスケジュールを含む当社の注文内容および契約上の取引条件を理解できるよう、それらを明瞭かつ正確にサプライヤーに伝達します。また購買先として競合するサプライヤーに同一の情報および指示を提供します。

私たちは金品の授受を行ないません ハウメット・ジャパン㈱の従業員は金品の授受によってサプライヤーまたはその候補先に支配されることはなく、またはそれらに影響を及ぼそうとすることはありません。従業員およびその家族は既存のサプライヤーまたは候補先の職務遂行に影響を及ぼす、または有利な計らいをしていると認識されうる金品の授受を行ないません。

私たちは独自のデータおよび他者から提供されたデータを保護します ハウメット・ジャパン㈱は企業独自の情報を適切な承諾を得ずに他者に開示することはありません。私たちは専有文書を保護された安全な状態で保管します。通常の業務活動の中で、サプライヤー、顧客、および競合企業がその業務に関わる情報を弊社に提供することがありますが、その場合、私たちはそれらの機密性を尊重します。

私たちは意図した目的のためにソフトウェアを使用します ハウメット・ジャパン㈱の従業員は業務要件を満たす上で使用するソフトウェアに関して著作権ライセンスの要求事項を順守する責任を有します。許可のない限り、私たちはサプライヤーが私たちにライセンス供与したソフトウェアを複製することはありません。また、それを私たちが社内で開発したソフトウェアに組み込むことはありません。

私たちは社外のコンサルタントおよび契約業者に倫理的行動を求めます .当社へのコンサルティングを目的として、または当社を代表するために個人または企業のサービスを採用する必要がある場合、ハウメット・ジャパン㈱とその雇用した個人または企業との間に利害の衝突が生じることを回避するため特別な注意を払わなければなりません。また、当社のコンサルタント、代表者および代理人はハウメット・ジャパン㈱の全従業員に要求されるのと同じ高水準の行動と美徳の順守が求められます。当社を代表して、この倫理規定および業務実施基準、当社方針、または適用される法規制に抵触するような行動は禁じられています。